賃貸で部屋を借りるタイミング3つの理由!

Posted on 13 of 3月, 2016 by

新入学、新社会人で1人暮らしデビュー!

人生初の1人暮らし・・・今までは家族と一緒に生活をし、洗濯も食事も掃除も時には?いえほとんど家族にお任せして暮らしてきたのに。それが進学や就職を機に、自分だけの生活がスタート!全部自分で出来るかな、いや、やらないといけないんだ、という葛藤。そんな時に賃貸のお部屋を借りることで臨場感が増す事もあるのではないでしょうか。学校や職場に比較的近い「自分の城」を探すこのドキドキ感、そして家賃から絞り込み自分の好みの部屋を見つけ出すこの楽しさ。楽しい生活の始まりの予感、してきませんか?

気分一新!何か自分に変化を付けたいとき!

ずっと学生時代も実家暮らし、そして社会人になってからある程度資金も貯まってきたのでこの機会に「ちょっと憧れていた1人暮らしを始めてみようかな」と思ってみたり。不動産屋さんに出向き、賃貸のお部屋を紹介してもらう、この瞬間がある意味一番楽しい時間かもしれませんね。「いつかはきっと分譲マンション暮らしを・・・」なんて夢を抱きながら、今は目の前にある生活に準じて賃貸でお部屋を借りましょう。ただし、賃貸のお部屋は家賃を払うものの、自分のお部屋ではありません。床や壁に傷をつけないように気を付けて生活をしましょう。

結婚前に少しだけ花嫁修業も含めて・・・

結婚を目前に、結婚相手と少し早めに生活をするパターンも増えてきているようです。そんな時にも不動産屋さんにはお世話になります。新婚さんに適した間取りのお部屋を賃貸で紹介してもらい、そして新しい生活に胸を躍らせるこの構図、夢がありますね。賃貸とは言え、自分たち色にすっかりと変えて楽しい新生活が待っています。結婚を意識した時の1人暮らし・・・実際には「1人暮らし」ではなく、「2人暮らし」になるのですけどね(笑)

家族向けの札幌市中央区の賃貸マンションの標準的な間取りは3LDKです。質の高い物件を見つけるためには、アクセスと周辺環境のバランスを考えることが重要です。