賃貸物件に身を委ねるにあたって見極めたい点

Posted on 23 of 2月, 2016 by

内覧時の見ておきたい点

賃貸物件を借りる際気をつけてほしい点、トラブルを回避するためにはなどの方法を今日は伝授しようと思います。まず、物件を見極めるにあたって一番重要なのは内覧ですね。幾つか物件を定めて同じ日に一気に内覧して比較する人が多いのではないでしょうか。一番自分が重要視しているものからきっと目をやりますよね。お風呂や下駄箱の有無、汚さ、匂いなど様々かと思います。当日入ったら絶対に写真を撮りましょう。面倒でも写真を撮っておくと、後日思い直した時にまたここはこうだったな、と考えられます。あと物件で見落としがちなのは壁の薄さです。隣人との間に一枚隔たる壁、これが薄ければ生活音は筒抜けですね。向こうの音が聞こえるということは、こちらの音も向こうに届いているということです。新生活を始めるにあたって気持ち良く過ごすために、壁の薄さは気にした方が良いでしょう。

荷物を運ぶ前にしておきたいこと

内覧でようやく物件が決まった後、鍵をもらいすぐさま荷物を運ぼうと思っている貴方、ちょっと待ってください!自分の荷物を運ぶ前に、今の自分が住んでいないこの物件の欠陥点、つまり現段階で汚れている箇所やヘコミ、傷などを写真に収めておきましょう。もし手間でなければ動画だとわかりやすいかもしれません。後々、退居する際、高額のクリーニング費用を請求されたなどという例は少なくありません。ここの壁にはいくつシミがあってできるだけ細かく記録しておきましょう。自分を守るための手段です。

いざ、賃貸物件で暮らそう!

さて、その後ようやく自分の荷物を運び、自分だけの空間が出来上がってきますね。しかし、ここはあくまでも賃貸です。なるべく自分の傷跡を残さないようにしなければなりませんね。床や壁はすぐに傷つきやすいです。またキッチンの周りなどは油などもはねてしまいシミが残りやすいですね。それを防ぐために、キッチン周りには汚れガードやアルミホイル、大型家具の足には、傷を防止するためのマットを貼ったりと念には念を入れておくと安心です。後々トラブルにならずに、気持ち良く退居するために、今、面倒かとは思いますが、気をつけておきましょう。

江別市の賃貸物件を探すには不動産専門のサイトで検索しましょう。希望する地域や物件、部屋の大きさ、賃料など、条件を入力すると条件にあった物件を見つけることができます。